2020年5月6日水曜日

平敷兼七/石垣克子「写真と絵画展」

只今 平敷兼七ギャラリーにて 平敷兼七さんの写真と私の初期の作品で 写真と絵画という展覧会を開催中です。
会期は3月9日(月)から5月17日(日) → 5月31日(日)new!
定休日は火曜日と第2日曜日
時間は10時から18時
入場料は500円 にお飲み物が付いています。
新型コロナ拡散防止の為 マスク着用をお願いしまます。
4月24日から5月6日まで 新型コロナ感染拡大防止 の為の緊急事態宣言の休業要請を受けて休業しておりました。
5月7日から再開します。会期は5月31日までに延長となりました。
沖縄県より5月20日まで休業要請が延長されましたが、換気など感染対策を十分にとり、展示を再開する事になりました。
私は毎日曜日在廊予定です。
今月は、第3日曜日17日と 第4日曜日24日第5日曜日31日
終日在廊予定です。

この二人展は、平敷さんと出会ったころ1998年の第二回目の個展のオープニングにいらした平敷さんが写真を撮ったあとさり気なく写真帳をくださいました。その後は1999年2000年、2001年、2003年、2004年の仲本京子さんとの二人展の写真まで合計6冊の写真帳が手元にあります。その中からの写真(再プリント)とその当時の絵画を展示しています。絵画は1998年から2004年まで。初期の作品です。
当時をご存知の方も知らない方もぜひご来場いただければと思います。しかしながら
新型コロナの状況もまだまだ厳しい折です。時期を見てごゆるりといらしていただければ幸です。 又、ありがたい二人展の機会を作ってくださった 平敷七海さんと妹さん達、この度 展評(琉球新報4月30日木曜日朝刊掲載)を書いていただいた土屋誠一さん、掲載頂いた琉球新報さんに感謝申し上げます。 
土屋誠一さん執筆の展評についてはこちらを展評平敷兼七/石垣克子「写真と絵画展

どうぞ宜しくお願い致します。                       
                             石垣克子5月6日

※本文と関係ありませんが、2009年の冬にsksk以前のアトリエ絵画で 「写真と絵画」
という個展をしたことがあります。

2020年1月19日日曜日

アルファベット移動展と石垣克子to風景展3

1月17日(金)から港川レストランrat& sheepさんでアルファベット移動展が始まりました。
売約済みのアルファベットの代わりに新しい作品も追加制作しましたので現在は26文字ありますがAは2点あるので27点と 子年にちなんで「子」と「rat」風景画の新作も合わせて今の所10点展示しています。
オーナーさんと相談し、風景は風景のみの展示として同会場で
再スタートする事になりました。
石垣克子to風景展3
会期は1月27日(月)から2月1日(土)です。
終わりはアルファベット移動展と同じです。もちろん会場も同じです。
会場 港川レストランrat&sheep 沖縄県浦添市港川2-13-9 #43
  営業時間 10時から17時(月〜金)19時から24時(金土)
作家によるトークと新年会 1月31日金 19時から 
風景は新作です。今展示している作品は10点ですが、会期始まりには2点追加いたします。
基地のある風景シリーズから3点と 道すがらというシリーズから2点、見慣れすぎた風景を描いた小作品。昨年滞在制作をした韓国の智異山の風景が1点などとなります。
1月31日金曜日19時からは クロージングトークもします。作品について交えながら昨年の滞在制作や現在開催している済州島でのグループ展EAPAP(1月31日まで)についてもお話する予定です。どうぞお気軽にご参加いただければ幸いです。
DMには 作家によるトークと新年会とあります。


窓に黄色い人を描かせていただきました。 


 
嘉数高台公園からの眺め3 油彩 P20 2020年

今年も宜しくお願いします!!

新年のオープンスタジオは1月2日から4日まで行いました。
教え子が来てくれたり、友人や 年末にもいらした方がカーサームーチーを差し入れに持って来てくたり。
いつもにまして穏やかな新年オープンスタジオでした。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。
昨年末には キムチ鍋を囲んで望年会もすることができました。友人家族とのアットホームな望年会でした。また大晦日には コルク人形の顔を600描き 1000人の顔を完成することができました。
これでひとまず落ち着きました。
1000という数の単位で考えると1万も10万も可能だと思えてきます。。ですけど
コルクも時間も限られていますので、想像と妄想を楽しむ事にして、ひとまず終了します。

ワインのコルク栓はまだまだあるので、機会があれば粘土を使った造形に役立てたいと思います。 (石垣)


2019年12月22日日曜日

ありがとうコルク展2019年12月23日〜29日

12月23日(月)〜29日(日)
skskのオープン時間は11時〜17時 
      29日のみ21時まで(但し DMには記載されていませんので)
いつもより早く始まり早く閉まります。
ただし29日は18時からsksk忘年会を予定している為おおよそ21時ごろまではご覧いただけます。
いよいよ ありがとうコルク展開催です。
10月に思いたち多分11月から制作始めた コルク人形作りですが
昨日12月21日17時37分に1000人のコルク人形を棚に並べました。
まだ顔は完成していませんが。昨日25まで。
顔を描くのはなかなかゆっくりペースです。
29日までに何人顔ができるのかはわかりませんが、ひとまず人形のボデーはできました。 壁に簡易棚。一段に50×20段 勝手にプロジェクトでは、ここまでです。
一度コルク人形の1000という数を体現してみたかったのです。頭に描く事をどう実際に表すか、最小限のものを使って。シンプルに。棚についてskskにあるものを活用できたの事はとても気に入っています。
元々は細いコルク栓(ワイン)から始まったのですが、今回の人形は、シャンパンやスパークリングワインの栓です。帽子とコルク人トリオのモデルの人形もそうですし、松ぼっくりを乗せた人形もそうです。

こう並べて見ると1000本のお酒が様々なシチュエーション飲まれたんだなーと溜め息が出ます(笑)
ピースフルコルク。今年の春からのキャッチコピーです。
さらにいつもの帽子も乗せるので見た目カラフルになる予定です。
その作業も明日より始めます。
日々変化するわけですが。
また2020年の新春オープンスタジオ(1月2日3日4日)にて引き続きご覧いただけます。 
1000人は仙人になれるのか。
コルクが1000個これがホントのコルク栓(笑) 
ダジャレも出てくる年の暮れ。

皆様のご来場心よりお待ち申し上げます。          (作者石垣克子)


皆さま 1000人コルクの前で記念写真は如何でしょうか?
お寺の思い出、
同時に新作絵画作品風景の常設こんなどんぐりを乗せたコルクの小作品も他2点描きました。韓国に滞在した際お世話になったお寺のエッセンスを配した絵です。

2019年11月26日火曜日

師走sksk個展のお知らせ

2019年も残すところ1ヶ月となりました。
skskでは、12月に2つの展示を準備しています。
まず1つ
石垣克子個展 2019~2020  ALPHABET
12月5日木曜日から9日月曜日 
時間は、12:00から19:00
文字通りアルファベットの文字をテーマしています。
黄色い人がアルファベットを形作るとどうなるか? ちょっと友人に勧められ、それじゃあちょっとやってみるかと思い、始めたのですが、最初の滑り出しはよかったものの
途中色々な事が思い出され混沌としてしまいました。

気持ちは風景を描きたい。今ですね。いくつか描いている途中の作品や温めているものがあるのです。でも機が来るのを待っています。1作は仕上がってホッとしてサー次というときに黄色い人カモーンでした。あれれ なんか忘れてる??しばらく作品として描いているなかったので、でも一旦始めたものは最後までやってみなくてはと, 描き進むうちに光が見えてきました。以前にかえったということではなく,描くことは休耕畑を鍬ですくような感覚でした。何かを掴んだ。でもなんなのかうまく説明で来ませんが(笑)Nさんに感謝!
アルファベットの提案は、久々に黄色い人を描いた絵柄がHに見えたところからでした。そのHに見える絵を描いたきっかけというのは、韓国滞在中のワークショップで山小屋の壁に二人の黄色い人を中心に描いた事によります。コルクも描きました(コルクの友に少し)帰国してから、壁画のモチーフを今度は油彩やアクリルで描き始めたのです。
滞在制作の成果のひとつとして。壁画のテーマは 平和でした。(石垣克子)


この展示は 2020年1月17日〜2月1日 港川レストランrat&sheepさんに移動します。店主の平良ご夫妻には今年もお世話になりました。またまた来年も新年早々お世話になります。いつもありがとうございます。
(追加画像)今日は11月30日です。
以下それぞれの画像です。0号サイズ18cm×14cm キャンバスボードにアクリル 
制作2019年 価格各11.000円(税込)絵はそれぞれアルファベットを記しました。

言葉を添えてカタログ的な小冊子(手製で)のアイデアも浮かびました。
skskふ師走ふたつめの展示は、ありがとうコルク展です。
会期は12月23日から29日を予定しています。詳細は追って。


A is sold,

B


C is sold

D is sold

E

F

G is sold

H is sold

I is sold

J


L

M is sold

N

O is sold

P

Q is sold.

R is sold.

S is sold

T is sold

U is sold

V

W

X

Y

Z


skskふ師走ふたつめの展示は、ありがとうコルク展です。
会期は12月23日から29日を予定しています。詳細は追って。

2019年8月21日水曜日

石垣克子to風景展2

8月22日木曜日から26日月曜日
時間は13時から19時です。
石垣克子to風景展2を開催します。
内容は、基地のある風景Ⅱを中心に27点の風景を展示します。普段のオープンスタジオ展とは違った展示になります。(久々です)また 常設の黄色い人やコルクの絵画新作もsksk内に展示します。
お問い合わせは 090-3796-6235石垣克子まで。
期間が非常に短いので、お見逃しなくどうぞよろしくお願いいたします。


2019年4月9日火曜日

4月のオープンスタジオ

平成最後の4月。
こちらのページに投稿するのを忘れてしまいました。
コルクの友⇦にあげています。
1月から3月のコルク作品も1点づつアップししています。
4月のオープンスタジオ
4月6日13日 あいて27日土28日日曜から30日土曜日  日程以外でもオープンもありツイッターで呟きます。アカウントは石垣克子korkkurukuru
27日のみ朝11時から15時)11時から18時 通常の13時からを変更しました。
今日は4月9日 フォークの日だそうです。勝手にコルクの日は5月9日としてから何年になるのかな?届出はしていないので、語呂合わせで「勝手に」なんです。

コルクの仕事を一旦平成で終わらせる宣言をFBでしました。 コルクは楽しい。けどそれをやっていると 風景画が全然進まない。楽しいところに逃げている訳ではないのですが、今まで納品先があったので収入を得るために描いてすぐ手元から出していたので、眺めて色々考えたいと思って(これは自己満足のためなのか、また何も知らない人にご覧いただきたい気持ちもありなんだか複雑です。絵画をお家で飾ってくださったり、あるいは持っていてくださるだけでも嬉しい。それから笑いも大切。2011年の大コルク展の大きな成果はご来場された方々の笑顔だったと思います。 
そしてコルクは子供さん向けでもなく
(子供たちが素直に反応するだけのこと)コルク栓は一度役目を終えているので、第2の人生。順風満帆の人生ばかりではなく、色々挫折したり壁にぶち当たったたりしてどうにも行かなくなっても、なんとかいい風が吹くまでこらえようという意味も込めていました。だからくすっとした笑いが一番。
続けるために難しく考えなきゃと思いましたが、笑顔とほっこりすることが何より。やめる訳ではありません。今必要とされることに力を注ぐのです。バランスよくは行かないのでどれかに集中することが大切です。 4月でもやっぱり新しく作ったコルク人形をモデルに6枚足して30枚を展示します。今月末のオープンスタジオでは30枚揃うと思いますので、ぜひいらして目撃していただければ幸いです。ついでご購入も大歓迎です!!
それから、去年の9月にクジ付きで販売していた10周年記念コルクセットの再抽選会を5月9日に行います。新作の小さなコルク絵画をもれなく3名様にプレゼント、今回は背景が赤いです。今月もご応募できます。30日まで販売は今の所skskのみあと手持ちで回っています。残りは40セットほどです。文章が長くなってしまいました。
ありがとうございます。
どうぞ宜しくお願いします。